採用情報

社員インタビュー

驚くほど裁量を任せてもらえる。お仕事していてわくわくします!

OKKOにインターンとして入ったきっかけはなんでしたか?

大学3年生になってから、就職活動について初めてしっかりと考えるようになりました。
元々私はエンタメ業界に興味があり、何かしらエンターテイメントに関わりながら、人を喜ばせることができる仕事をしたいと漠然と考えていました。

そこで自分は何をしてる時が幸せかな?思ったら、ゲームだな!というのがすぐ浮かんだんです。でもゲームを作っている会社が何をしているのか具体的に何もわからなかったので、とにかく現場に飛び込んで勉強しようと思いました。

OKKOではゲーム内イベントの企画もさせてもらえるチャンスがあり、自分のやりたいことに挑戦できると思って応募しました

具体的に現在担当してる業務を教えてください。

初めのうちはゲーム内のシナリオ、背景、立ち絵などを登録することが中心です。
現在ももちろんそうなのですが、最近は期間限定イベントの設定や、ミッションの登録などもしています。ゲームの運営に必要な機能はたくさんあって、今現在もまだまだ新しく教わることが多くあります。

お仕事を始める前は、登録することはあらかじめ決まっていて、その指示を見ながら登録作業をするのかな?と思っていたんですが、背景も自分で探してきたり、キャラクターの表情も自分で決めるので、こんなに裁量を任せてもらえるのか!と驚きました。
でもだからこそやりがいがありますし、お仕事していてわくわくします!

OKKOでチャレンジしたこと、成長したことを教えてください

入社してから今までの5ヶ月間、すごくあっという間で、正直に言うとまだ目の前の仕事をこなすことに一生懸命という状態なのですが、確実に仕事に対する自分の意識は変化したのではないかと思います。

入社した時に、これから働いて行く中で達成するべき目標をいくつか決めていました。
その中の一つが、時間内に集中して仕事を仕上げる姿勢を身につけることです。

これは当たり前のように思えますが、会社で社会人の方と一緒に働いて、その対価をいただくということは、ただ今まで通り働いているだけでは足りない気がしたからです。
そして入社後、OKKOではそれを見事に痛感しました!初めのうちは目標時間内に仕事を終わらせられたことの方が少なくて悩んだことも…。
でも社員の皆さんがアドバイスしてくださったり、自分で試行錯誤していくうちにだんだん出来るようになって、集中の仕方というか、働くという意識がしっかりしてきたように思います。

最後に、将来OKKOでインターンをする方にメッセージをお願いします。

まだ私もインターン生としてはペーペーなのであんまり大きなことは言えないのですが、数あるインターン先からOKKOを選んでよかった!と思っていることは確かです。
もちろんやりたかったお仕事をさせてもらえてるということもありがたいのですが、環境面でもとても良くしてもらっています。社長や社員さんとの距離が近いこともそうですし、周りの社員さんと話したり、間近で働く姿を見ていて学ぶこともたくさんあります。
私は今から就職活動本番ですが、今ここで学んだことはどこへいってもきっと私を支えてくれるのではないかと思います。

新しくインターン生となる皆さんも、何か目標を持ってOKKOに来た、ということが絶対一歩前進に繋がると思うので、自信を持ってスタートしてみてください!
私も自分まだまだだな、と思うところがたくさんあるので、これからも気を抜かず頑張りたいとおもいます!

他の社員のインタビュー
  • SAP事業部 管理サポートチーム インターン
  • SAP事業部 クリエイティブチーム インターン
  • SAP事業部 管理サポートチーム インターン
  • SAP事業部 管理サポートチーム インターン
  • マーケティング事業部 インターン