Interview

社員インタビュー vol.1

デジタルマーケティング事業部
クロスマーケティングプラットフォームチーム アシスタント
2016年6月入社 J.K.

まず最初に、OKKOに入社する前は、どのようなお仕事をしていたのですか?

全国転勤ありの都市銀行に勤務していました。因みに夫も転勤族です。
当時、夫は大阪勤務、自分は東京勤務でしたので、一歳の子供を連れて東京に単身赴任をしていましたが、週末にしか父親に会えない息子が可哀想で”家族一緒に暮らしたい”という思いが強くなり、退職しました。

いつかは、お仕事に復帰しようと思っていたのですか?

前職を退社後、二人目を妊娠・出産し、しばらくの間、専業主婦で子育てと家事に専念していましたが、いつかまた社会に出て働きたいという気持ちは持ち続けていました。

会社を選ぶ基準は2つありました

子育ての両立という部分で悩んだ点もあったと思いますが、会社を選ぶ際の選択基準を教えてください

まず第一に「仕事場と子供たちの預け先が徒歩圏内で、大災害の時に子供たちをお迎えに行けること」、第二に「働き方に革命を起こしてきて変化の激しい業界だからこそ大きな可能性があるIT業界であること」、でした。

経営者の考え方や人柄が決め手でした

OKKOで働こうと思った理由を教えて下さい。

面接の中で社長が「子育てを含め、PTAや介護といった仕事以外で様々な役目を果たしている人達が、柔軟に働き続けることができる体制を会社として作っていきたいと思っている。その体制作りに子育ての経験を生かしていってほしい」といった趣旨のことをおっしゃって下さって、子育て中であることをマイナスではなく、プラスに捉えてくれることが単純に嬉しかったです。

社長の人柄も、物腰柔らかで紳士的。堅実な経営をされている印象でした。面接が終わる頃にはもう自分の気持ちはかたまっていました。

頼れる先輩の存在と子育てへの理解に感謝しています

OKKOで実際働いてみていかがでしたか?

現在の業務について、当初は全くのド素人で、「アフィリエイトって何ですか?」レベルからのスタートでした。
でも、教えて下さる先輩が本当に根気のある方で質問する度に忙しい手を止めて、一つ一つ丁寧に説明して下さるので本当に感謝しています。これからもしばらくの間、質問攻めが続きそうですが、すみません…笑。

また、限られた時間しか働くことができない私にとって「決められた時間の中で成果をあげるべし」という意識が浸透しているのは大変有り難いです。
しょっぱなから子供の発熱で突発的なお休みを頂きましたが、その時も嫌な顔せず、むしろ子供の体調を気遣って下さって、本当に感謝しています。
私と同じように小さな子供がおられる方も多数いらっしゃるので、心強いですね。

今後の展望を教えて下さい。

入社してからこの1年弱の間に、社員増による事務所移転、新部署設置、事業の譲受等、様々な変化がありました。
今後社内環境の変化はさらに加速すると思いますが、そうした「変化」を自分の経験や仕事の幅を広げるチャンスととらえ、楽しんでいきたいと思います。

最後に、お仕事に復帰しようと考えている方や、
OKKOで働きたいと思っている子育て中の方へのメッセージをお願いします。

特に小さいお子さんがおられる方は新しい職場で働くことに不安が尽きないと思いますが、勇気を出して一歩踏み出してもらいたいです。
仕事も家事も子育ても、と欲張りになってみて下さい。
OKKOならきっとよき理解者となってくれるはずです!