採用情報

インターン経験者の声

目標に挑んでいくことでスキルアップしていく自分を感じています!

OKKOにインターンとして入ったきっかけはなんでしたか?

いざ就職活動!となった時、私がやりたいのはなんだろうと考え思いついたのは「乙女ゲーム業界に携わる」ということでした。
また私は昔から絵を描くこと・キャラクターを生み出すことが好きというのもあり、デザイナーを募集しているところを探した結果OKKOに巡りついた、という感じです。

具体的に現在担当してる業務を教えてください。

基本的に立ち絵やスチル(イベントイラスト)といったキャラクターに携わる業務です。
始めは表情差分や服差分など既存のデータを元に制作することが多かったのですが、回数を熟していくうちにサブキャラの制作・スチルの制作など一から制作するものが増え、業務の幅が広がってきました。
あと、私自身ちびキャラを描くことが好きなのでリリースしているタイトルのちびキャラを担当させていただいてます。

OKKOでチャレンジしたこと、成長したことを教えてください

初めてアバターを制作させて頂いた時は「好きなもの」をメインに作ってましたが、次第に「ユーザーに求められているものは何か」を重視して制作するようになりました。
新しい立ち絵に関してはいかに既存のテイストを似せることが出来るか、に挑戦していきましたね。
まだまだの部分はありますが、入社当時より修正も少なく既存のものに似せられるようになったと自負してます。

また、私は昔から遅筆なのですが入社してからは「決められた時間内に制作する」という目標を立て制作に挑みました。
始めこそは定めた時間内に終わらせることが出来ずにいたものの、少しずつではありますが着実ににスピードが上がっていることを実感していきました。
半年経った頃には目標時間より少し早かったり、ぴったりだったり…驚く結果が出て「あぁ、自分成長したなぁ…」と感じます。

就職活動をする時や、就職が決まったのちに
OKKOに入ってよかったことはありますか?

一番はやはり「乙女ゲーム業界に携わることができたこと」ですね。
憧れだった業界だけに喜びは大きかったです。

あとはメリハリのある働き方ができることでしょうか。
9:30~18:30までがOKKOの業務時間でして、その時間内は皆恐ろしいほどの集中力で仕事をしてます。時間内に効率よく、高いクオリティでの仕事を要求されますが、それだけ自分のスキルもアップしていくのを感じます。・・・仕事終わった後はさすがにくたくたですが(笑)
ゲーム会社だとリリース直前は終電ギリギリ…徹夜が当たり前…なんて聞きますがOKKOは業務時間内にしっかりと仕事をして、帰ってからはさらなる画力向上のためにも時間を使えるというのが、とってもいいなと思っています。

最後に、将来OKKOでインターンをする方にメッセージをお願いします。

最初は誰でも出来ないことがあって当然だと思います。
でも数を熟していくことでスキルが身に付き、自分の武器となっていきます。
出来ないから…苦手だから…と逃げないで何事も恐れずにどんどん挑戦してみてください。

他のインターン経験者の声
  • SAP事業部 管理サポートチーム インターン
  • SAP事業部 管理サポートチーム インターン
  • マーケティング事業部 インターン
  • SAP事業部 管理サポートチーム インターン
  • SAP事業部 管理サポートチーム インターン